TOP > お客様サポート > お手入れマニュアル > キッチン編 > 排水口、水栓

お手入れマニュアル

お手入れマニュアル キッチン編 排水口、水栓
洗面化粧台編を見る
バス編を見る
トイレ編を見る
洗剤の種類をみる
排水口
排水口の汚れは放っておくと、いやなニオイや排水つまりの原因にもなりますので、こまめにお手入れしましょう。
<トラップ>
■排水プレート
柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて汚れをふき取ります。

■アミカゴ
食品のクズやカスを捨てたあと、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて汚れ・ヌメリをふき取ります。

■防臭キャップ、トラップ本体
柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて汚れをふき取ってください。
<排水口のつまり>
排水プレート、アミカゴ、防臭キャップをはずしトラップ内にゴミが溜まっていないか確認してください。排水管に溜まった汚れには、油汚れ用弱アルカリ性洗剤(粉末)が有効です。夜、寝る前に排水口に振り入れお湯を注いで朝までおいておくと、汚れも取れ悪臭も消えます。
<ニオイ取り>
「重曹」は脱臭剤として効果があります。
排水口のまわりに振りかけておくといやなニオイもなくなります。
便利な重曹
重曹は化学名で炭酸水素ナトリウム、別名で重炭酸ソーダとも言います。古くから食品や胃薬などにも使われる、人体に無害な安全な物質です。細かい粒子が穏やかな研磨効果をもたらしクレンザーとしても活躍します。また水溶液は弱アルカリ性を示すので、油汚れなどの浸け置き洗いにも効果があります。脱臭剤としても排水口の他に、グリルやまな板、冷蔵庫など様々な場所に効果があるので大変重宝します。
ご注意
塩素系の漂白剤や、ヌメリ取り剤・ヌメリ防止剤等の薬品は使用しないでください。トラップの口金や金属製のアミカゴが錆びる原因となります。
排水器具や排水パイプに殺虫剤を吹き付けないでください。 変形や割れが生じ水漏れの原因となります。
熱湯やてんぷら油を直接排水口に流さないでください。 排水管に穴があいたり、変形するなどの原因となります。
水栓
<日常のお手入れ>
水栓は濡れた状態で放置しておくとすぐにくすんでしまいます。使用後は飛び散った洗剤などをきれいに洗い流し、水滴をしっかりふき取っておきます。
<汚れてしまったら>
■軽い汚れは
水またはぬるま湯に浸した布で水滴・汚れをふき取り、乾拭きします。
■落ちにくい汚れは
中性洗剤をぬるま湯で薄めて、柔らかい布で汚れをふき取り、その後乾いた布で仕上げてください。
<吐水口のお手入れ>
吐水口金具・散水板内にゴミ・水アカなどが詰まっていると吐水量の減少や吐水の乱れ、水切れの悪さなどの不具合が生じますので、下記の方法で清掃を行ってください。
■泡沫タイプ
■整流タイプ
■シャワータイプ
吐水口のキャップを手で回して外し、アミ、キャップ類の汚れを落としてください。このとき部品を紛失しないように注意してください。
<水受けタンク>
シャワー水栓の場合、キャビネット内に水受けタンクがついています。月に一度はたまった水を排水してください。
ご注意
金属タワシ、ナイロンタワシ、クレンザー、ミガキ粉類は使用しないでください。キズの原因となります。
酸性洗剤、塩素系漂白剤、鉱物性潤滑剤、シンナー、ベンジンは使用しないでください。損傷の原因となります。
 
ページトップへ ▲
INDEXページへ

カタログ

ショールームのご案内

CMギャラリーCMギャラリー
ホーローの魅力がいっぱいの
最新CMをご紹介。

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事らくリフォームのご紹介

タカラパートナーショップ|タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内