TOP > 製品に関する重要なお知らせ 一覧 > 当社におけるアスベスト(石綿)の使用状況について

当社におけるアスベスト(石綿)の使用状況について

2015.2. 4


2005年9月26日 公開

2015年2月4日 更新

現在のアスベスト使用状況について

現在、当社で製造している製品において、アスベストを含有する部材を使用した製品はございません。

 

過去のアスベスト使用状況について (2005年9月26日の調査結果)

キッチン

品名 使用部位 部材種類 石綿種類 製造期間
不燃仕様吊戸棚(木製キッチン) 側板・底板 不燃材 白石綿 2002年まで
ミニキッチン 側板・天板・背板 不燃材 白石綿 2002年まで

浴室

製品名 使用部位 部材種類 石綿種類 製造期間
システムバス 壁面 パネル基材 白石綿 1982年~1985年

調理機器

品名 使用部位 部材種類 石綿種類 製造期間
ガスこんろ
ガスレンジ
バーナー部 パッキン材 不明※ 1976年~1989年

電気温水器

品名 使用部位 部材種類 石綿種類 製造期間
電気温水器 配管部、脚部 パッキン材 白石綿 1985年~2005年

石油給湯機

製品名 使用部位 部材種類 石綿種類 製造期間
石油給湯機 排気口、缶体上部熱交換器周辺 パッキン材 白石綿 1981年~2005年

※製造終了後、長い年月を経ている製品については部材メーカーが既に存在しない、当時の記録が存在しない等の理由で石綿の種類調査が不可能なものがあります。新たな情報がわかり次第、随時更新してお知らせする予定です。



アスベストによる健康障害の発生状況に関して

現時点で、従業員のアスベストによる健康障害は発生しておりません。

 

アスベストを含む製品がもたらす人体への影響について

アスベストは呼吸等の吸入により肺に到達すると有害とされていますが、当社の製品に使用されているアスベスト含有部材は、セメントや樹脂等により固 形化されております。切断等の加工をしない限りアスベストが空気中に飛散する可能性は極めて少なく、通常のご使用における問題はありません。

 

解体及び廃棄について

解体工事や廃棄処分の方法によっては、アスベストが飛散する恐れがあるため、処分の際には「非飛散性アスベスト廃棄物の取り扱いに関する技術指針」 (環境省)、「石綿障害予防規則」(厚生労働省)等関係省庁による指針や各自治体の指導に基づいた適正な処理を行ってください。

 

お問い合わせ先
〒536-8536 大阪府大阪市城東区鴫野東1丁目2番1号
タカラスタンダード株式会社 品質保証室
フリーダイヤル 0120-200805 / 受付時間 9:00~18:00(土・日、祝日を除く)

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事ラクリフォームのご紹介

タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内