faq

総合職

経験者採用について

最近の経験者採用の状況はどうなっていますか?
営業職、施工監理職、事務職、ショールームアドバイザー職などで多くの方が入社されています。

応募や選考について

住宅関連業界の経験がなくても応募できますか?
はい。住宅関連業界の経験や知識はあれば役に立ちますが、必須条件ではありません。入社してからのフォロー体制も整っているので心配ありません。
応募に際しての年齢制限はあるのでしょうか?
特に設けているわけではありませんが、若い方の場合は即戦力、いわゆるプレイヤーとしての活躍を視点に選考させていただきます。また、30代後半以上の方に関しては、マネージャー(管理職候補)という視点で選考させていただきます。
語学力は求められるのでしょうか?
当社は売上のほとんどが国内市場であり、また製造、販売の拠点もほとんどが国内である事から、応募時の語学力は問いません。
応募に際して必要な資格はあるでしょうか?
必要な資格というものはありません。ただ、経理職なら簿記等の資格を、社内SEであれば情報処理系の資格を取得していれば、仕事をする上で役立つと思われます。
現在勤務している会社を退職しないと応募できませんか?
在職中の方でも応募していただいて差し支えありません。
希望すれば、会社見学や工場見学、ショールーム見学はできますか?
事前にご連絡いただければ相談に応じます。また、ショールームはいつでも見学いただいて結構です。ただし土日などの繁忙時には充分なご説明ができない場合がございますので、悪しからずご了承ください。
応募から入社までのスケジュールはどうなっているでしょうか?
応募→(書類受付締切)→書類選考→面接日案内→一次面接→最終面接→内定 という流れが一般的ですが、場合によっては異なるケースもございます。 募集媒体(インターネット・就職情報誌など)での書類受付締切後、約1カ月半~2カ月程度です。
応募方法を教えてください。
インターネット転職サイト(リクナビ、マイナビ転職など)に募集記事を掲載します。
インターネット以外では応募できませんか?
募集期間中であれば履歴書・職務経歴書を直接送付していただいても結構です。
不合格の場合、応募書類を返却していただけますか?
基本的にご応募いただいた書類の返却はしておりませんが、特に返却をご希望される方は個別にご連絡ください。
同時に複数の職種に応募することはできますか?
書類選考、一次面接の段階で希望職種を確認し、以後の選考を進めますので複数の職種で応募する必要はありません。

入社について

入社日や試用期間はどのような規定になっていますか?
試用期間は概ね3カ月~6カ月で、その人の適性を判断し本採用となります。
入社日は考慮いただけるのでしょうか?
特に現職の方の場合は後任の方との引継ぎ期間も必要になると思われますので、打ち合わせにより考慮させていただきます。
試用期間中の異なる条件は何かありますか?
賃金において、諸手当等が若干異なる場合があります。

待遇について

中途入社者は新卒入社者と比べ、処遇等で不利になる点はありますか?
新卒とのハンディキャップはまったくありません。実際当社では多くの中途入社の方が活躍されており、管理職をはじめとした要職に就いている人も少なくありません。
入社後の教育制度を教えてください。
中途入社の方の場合、基本的にはOJTが中心となります。特定の先輩社員に付いて仕事を覚えていき、いずれは担当、プロジェクトなどを持つようになります。また、階層別の研修、職種別研修、必要に応じた社外研修への派遣も行っています。
入社後、転勤の可能性はありますか?
転勤は必ずあります。時期が決まって何年かごとにローテーションで動くというものではありませんが、組織の活性化、適材適所の観点から社内の異動を行っています。

ショールームアドバイザー

ショールームアドバイザーについて

どのような知識が必要ですか?
必須の知識はありませんが、建築、インテリアに関する知識を持っていればスムーズに仕事を覚える事ができると思います。
必要な知識は入社後の研修で身につけることができますか?
ショールームアドバイザーの研修体系は充実しており、入社時の研修からフォロー研修、プランニング研修、階層別研修など、必要に応じて研修を設定しています。
営業職との違いは何ですか?
営業職がいわゆる「攻め」のスタイルとするなら、ショールームアドバイザーは「守り」のスタイルであると言えます。ショールームに来場されたお客様のニーズを具現化し、最適なものを提案していく、いわば「ライフコンサルティング」的な側面もあります。
残業や休日出勤はありますか?
ショールームは年末年始、夏期休暇を除き、基本的には年中無休で営業しております。従って土日が忙しくなる事が多いので、基本的には土日出勤が原則と考えてください。平日に週2日の休日を取る事になりますが、もし業務多忙で休日出勤の必要があった場合、別の日に振り替えて休日を取っていただきます。残業に関しては時期により必要な場合もありますが、その際は残業手当が支払われます。

PAGETOP