先輩社員紹介

現在、私はマンション向けの商品をディベロッパー(不動産開発業者)、ゼネコン、設計事務所などに提案しています。その中で現在注力している事が、ディベロッパーに対する提案の強化で、日々新製品のPRをする為得意先へ訪問し情報収集に努めております。当社の製品はマンション業界でも多くの支持を頂いており、特にホーローを随所に活用した清掃性の高いキッチンや、マンション物件への対応力は他メーカーとの差別化を大いに図る事が出来ています。しかし、それにおごる事無く、他社メーカーの良い点を理解した上で、当社製品をより良いものにしていく事も営業の仕事であります。
特に他社メーカーを好んで採用しているディベロッパーについては当社製品と他社製品との違いをよく理解して頂くと同時に、他社に負けない付加価値を提供する必要があります。また、営業として商品提案による差別化を図るのは当然ですが、最後は人と人とのつながりが大切になるため、「自分」という付加価値をプラスする事が他社採用から当社採用に切り替える重要なポイントです。 タカラの製品力だけでなく、自分の提案力が評価されるような営業マンを目指して努力していきたいです。

この仕事には、やりがいがあります!

直需営業はマンション向け商品を取り扱っていますが、マンション物件の場合、物件によって仕様が異なる特注品を納入する事が多いです。特注品の場合、提案できる商材が多岐に渡る為、新製品や流行、コスト、図面の知識等、幅広い知識が必要となり、それらを持ち合わせている事でディベロッパーや設計事務所に対してより良い提案が出来ます。当社独自のマンション向けキッチンを活用して他メーカーよりも御客様の要望に応えられる提案が出来、それにより御客様から評価頂き採用となった時は本当に嬉しくやりがいを感じます。

私の働く土地自慢

「おしい」広島県とよく言われますが、宮島、原爆ドームといった世界遺産も2つあり、観光に関してはとても充実していると思います。また、広島カープの本拠地であり、「カープ」つまり鯉に関連するものが多く、地域一丸となってスポーツを盛り上げようという姿勢があります。また、宮島で食べる牡蠣がおいしく、ビールとの愛称は抜群です!

オフはすっきり、リフレッシュ!

休日は妻、子供とショッピングに出かけたり、動物園や公園などに行ってリフレッシュしています。
最近ゴルフを始め、後輩とコースに出て腕を磨いているところです。まだまだ下手ですが、早く御客様と回れるように上達したいです。

タカラスタンダードの社風って?

一言で言えば「団結」だと思います。
会社や個人の能力を高める為に、社員一丸で結束して仕事に取り組んでいます。

そんな私の一日

07:00 起床。子供に起こされ、コーヒーを飲みながら眠気を覚ます。 08:00 出社。メール、FAX、1日のスケジュールの確認後、昨日からの持ち越し案件に取り掛かる。 09:00~ 設計事務所へカタログやプレゼンを活用した提案、現場にて商品納まりの打合せを行う。 12:00 昼食をとりながら時事ネタ等の御客様との会話につながる話題をチェック。 13:00~ ディベロッパーへの新商品提案やショールームへの来客数増に向けたPR活動を行う。 15:00~ 現場の作業員やゼネコンと打合せし、夕方時間が余れば設計事務所へ飛び込み営業を行う。 17:00 帰社。外回り中に依頼されたプレゼンや見積りの作成。特に分譲マンションや新規設計事務所の現場については時間を掛けてプレゼンを作成する。 20:30 帰宅。子供が起きていたら子供と遊ぶ。一日の疲れを癒してもらう。 24:00 就寝。

ディベロッパーへの提案力の強化
職種直需営業
後藤 賢二
中四国直需支店 営業課 主任
2008年入社 / システム工学部 環境システム学科卒