先輩社員紹介

特販営業 : 入学拓史 「地道な訪問・提案活動が身を結ぶ」

ハウスメーカー・ビルダーに対して水廻り商品の提案営業をしております。
水廻りの商品をハウスメーカーの営業マンや責任者に対して、他社よりも良い提案をすることでタカラスタンダードの商品を気に入ってもらいます。最終的にはタカラスタンダードの商品を継続的に扱ってもらうことが目的です。更に売上を伸ばすためにはどうしたらいいかを考えながら行動しており、その1つの方法として「未開拓業者に対しての新規開拓」があります。タカラの商品を取り扱っていないハウスメーカー・ビルダーに対して、どのようにしたらタカラの商品を取り扱ってもらえるのかを考え、提案し、「自分の新しい得意先」を作るということです。売上を伸ばすために最も重要なことです。しかし、非常に難しく、毎回壁にぶつかりますが、相手が求めているものを掴むため、得意先に何度も訪問してヒアリングを行い、分析。どうしたら未開拓業者にご協力できるのかを考えます。そこで当社の商品力や、それを使った提案力、自分が学生時代に培った経験や趣味がその時に活きる場合もあります。

この仕事には、やりがいがあります!

初めから最後まで、すべて取引先と自分で商談が出来る点です。もちろん先輩や上司のアドバイスをいただきながらの話ではありますが、新規業者に対して会社概要・商品の提案から始まり、相手のニーズをヒアリングして標準仕様を作成、そして価格・年間台数などの商談をするところまで多岐にわたります。すべて1人で考えながら仕事を進めていくということは責任もありますが、特販営業だからこそできる醍醐味です。すべて自分でやりきった時には、今まで味わったことのないような大きな喜びを味わうことが出来ます。

私の働く土地自慢

現在石川県の金沢市にいます。一番の良いところは魚が美味しいところです。金沢名物の「金沢カレー」は絶品で、今までの人生の中で1番美味しいカレーです。そのため食べ過ぎてしまい太りました(笑)。 また、冬には雪がたくさん降るため、人生初の雪かきを体験しました。食べ物も美味しく、これまでにない体験もでき、金沢での生活をエンジョイしています。

オフはすっきり、リフレッシュ!

仕事終わりは先輩や同期と飲みに行くことが多いです。また、金沢で友達になった違う業界で働くメンバーともよく飲みに行き、リフレッシュしています。 休日はできるだけゴルフに行きます。先輩や上司に連れて行ってもらうこともあり、普段職場でしか会わない方たちと職場以外の場面で楽しくゴルフができるのは、新鮮でとても楽しいです。

タカラスタンダードの社風って?

「自己成長」
若い社員・中堅・ベテランも関係なく競い合い、自分から提案すれば上司はチャレンジをさせてくれます。自分が自己成長を目指せば目指すだけチャンスの機会を与えてもらえる会社だと思います。社会人になり自己成長をしたい方にとっては、タカラはとてもいい環境だと思います。

そんな私の一日

06:30 起きてすぐにシャワーを浴び、その後ニュースを確認。 08:15 出社。メールのチェックと、一日のスケジュールを確認。社内作業を済ませ、取引先へ。 10:00 取引先に訪問し、商品の提案・未開拓業者の情報収集。 13:00 昼食。安くて魚が美味しい定食屋で食事。 14:00 未開拓業者開拓で数件回る。 17:00 帰社。事務所に戻り先輩たちに新規提案に向けてのアドバイスをもらう。そのほか、アポイントのために取引先へTEL。 19:00 帰宅。 20:30 時間があるときは趣味のゴルフの打ちっぱなしに友人と出かける。 22:30 就寝。この時間になるともうだいぶ眠いので就寝。

未開拓業者に対しての新規開拓について
職種特販営業
中路 潤
北陸支店 特販課
2012年入社 / 経営学部 経営学科卒