先輩社員紹介

設計 : 木村美穂 「海外の設計者と深く関わりながら、お客様の満足を作り上げる」

ハウスメーカー担当の営業が受注した現場のキッチン・洗面化粧台等の図面の作成を担当しています。現在、図面は主に海外(ベトナム・中国)で作図していますので、海外への作図依頼から、送られてきた図面のチェック、修正を行っています。商品についての知識を日々増やして、様々なニーズに対応できるように励んでいます。
初めて海外への発注の話を聞いたときは、英語が喋れないといけないのか…と不安に感じましたが、英語を使うことはありませんでした(笑)。基本的には日本語での対応で大丈夫なのですが、たまにうまく通じないこともあり、伝えることの難しさを日々感じています。言葉で通じないことは絵にして伝える等、工夫が必要です。相手へどう伝えるかを考えることで商品の知識が深まるだけでなく、自分自身の成長にもつながっていると感じます。
私たちが提案している商品はお客様が毎日使うものばかり。そのため、お客様に満足していただけるようなデザイン性、使い勝手の良さ、コスト面はもちろん、工場での作りやすさ、現場での取り付けやすさ等を考えることも大切です。商品に関わる皆さんに満足していただけるものを、今後もたくさん提案していきたいです。

この仕事には、やりがいがあります!

お客様の様々な要望に応えるために、何度も図面を描きます。無事に納入された後、「お客様が喜んでくれた」と聞いたときは、私も嬉しく思います。社内のルール等もあり、全ての要望に応えられないこともあるので悩むことも多々あります。しかし、その中でできる限りの提案をして、満足していただけるものを作るよう努力しています。苦労しながらも、無事にでき上がったときは、この上ない達成感がありますね。

毎日が新鮮な発見でいっぱい!

私の担当は戸建て住宅が多く、お客様の要望が盛り込まれている凝ったキッチンや洗面化粧台の依頼が多いので、毎日モデルルームの商品を見ているようです。今後も様々な要望が出てくると思いますが、キッチンは毎日使うものなので、使いやすさも考えながら、お客様の要望に可能な限りお応えできるよう頑張っています。

オフはすっきり、リフレッシュ!

仕事終わりには、同期とご飯を食べに行ったり、設計のみんなで飲みに行ったりします。時間がある日は先輩とジムに行きます。仕事中はずっと座りっぱなしなので、体を動かすことでリフレッシュしています。
休日は友人と会ったり、旅行に行ったりします。また、会社の先輩たちともすごく仲が良く、一緒に遊びに行ったりもします。ディズニーランドやBBQ、花火大会etc…「今度は温泉やUSJにも行きたいね」といろいろ計画中です。まるで学生時代のように、とても楽しく過ごしています。

タカラスタンダードの社風って?

家族のように温かみのある会社だと思います。
若手でも責任のある仕事を任されて、大変なときもありますが、優しい先輩たちに囲まれて仕事ができるので、とても良い雰囲気です。

そんな私の一日

07:30 起床。テレビを見ながら出社準備。 08:40 出社。メールチェックをして、その日やるべきことの確認。 午前 毎日、朝一で打合せ。その後、海外から送られてきた担当現場の図面チェック。 昼食 先輩たちと雑談しながら食事。 13:00 海外への作図依頼の準備をする。 午後 毎日ベトナム・中国の方から電話やメールで作図についての質問がくるので、その対応をしながら、図面チェック・修正作業。難しい図面は先輩に相談して、アドバイスをいただく。 21:00 帰宅。日によって帰宅時間は異なりますが、早く帰れる日は早く帰り、残る日はとことん頑張ってメリハリをつけるようにしています。 01:00 就寝。

海外の設計者と深く関わりながら、お客様の満足を作り上げる
職種設計
木村 美穂
東京支社 工務部 工務課
2009年入社 / 生産工学部 建築工学科卒