先輩社員紹介

主にハウスメーカー様でご新築予定のお客様の接客を担当しています。お客様は設備メーカーのショールームを廻り、どこのキッチン、どこのお風呂にするかを選ばれます。競合メーカーは明確なので、他社と比べてタカラはどういう良さがあるのかをお伝えし、当社の商品を選んで頂くことが私の課題です。
ショールームに来場されるお客様にとって、アドバイザーの印象=タカラのイメージになりますので、信頼される接客、親密感のある接客ができるかどうかはとても大切です。ご新築を予定されているお客様の場合は、選択されたハウスメーカー様の住宅のセールスポイントを知り、タカラとの共通点を見出すことで、お施主様により寄り添った提案が出来ると感じています。ハウスメーカー様の工場見学に参加したり、営業職に同行してモデルルームを訪問することもあり、得た情報を会話に盛り込むことで、お客様との距離がぐんと縮まることも実感しています。
また、ショールーム作りもアドバイザーの大切な役割です。図面上でお打ち合わせしていたものが、実際にどのくらいの大きさでどのように見えるのか、空間をイメージする場所となりますので、展示するキッチンの色や仕様、ショールームの内装や展示する小物まで、お客様がわくわくするような空間作りを心掛けています。
お客様との時間を大切にして、さらに寄り添った提案のできるアドバイザーを目指しています。

この仕事には、やりがいがあります!

ご年配のお客様の中には「昔と同じものがほしいのに」とショールームを見てもあまりイメージ出来ず、残念に思われる方がいます。長年慣れ親しんだ使い方を教えていただいた上で、実際にキッチンに立ってシミュレーションし、「実はこうした方が使いやすいんだ!」とお客様と一緒に解決できるととても嬉しくなります。主婦の方から学ぶことはたくさんありますが、そんなお客様が「大河原さんが1番丁寧に教えてくれたから」と言ってまた来てくださるとやる気も倍増します!!

私の働く土地自慢

埼玉県の中心地で都心へのアクセスが便利です。ショールームの近くには、三橋総合公園があり、春は桜がきれいなので、社内でお花見をするなど満喫しています。ショールーム最寄の大宮駅には美味しいご飯屋さんがたくさんあるので、仕事帰りに先輩と呑みに行くこともあります!

オフはすっきり、リフレッシュ!

休日は、3食しっかり満喫したいので基本早起きです!!私の地元の川越にはおいしいお店がたくさんあるので、自転車で新しいお店を探したり、平日休みならではのランチ巡りをしています。社会人になると友達と会うのが難しくなりますが、レンタカーを借りてプチ旅行に行き、友達とのんびりおしゃべりしている時間が1番癒されます。

タカラスタンダードの社風って?

堅実で一途です。タカラは「ホーロー」という強みがあるので、全社員がそれを武器に戦っている!そんなイメージです。責任ある仕事を任されることもありますが、周りには支えてくれる先輩方がいるので、思い切って挑戦でき充実しています。

そんな私の一日

6:30起床 毎日朝ごはんを楽しみに、頑張って起きます。 8:40出社 制服に着替えて、ショールームのオープン準備。鏡の前で元気に五大接客用語(いらっしゃいませ、ありがとうございました、など)を唱和し、接客モードに! 10:00ショールームオープン。予約のお客様のお出迎えや、ふと来場された方へのご案内など、その時々で対応します。
昼食 順番にお昼休憩。差し入れのおやつがあると、午後も頑張れます!!
午後 接客の合間にプラン作成。プラン依頼に来場された顔なじみの工務店さんと談笑して盛り上がることも。
17:00ショールーム閉館。 掃除をして、当日来場されたお客様の情報を細かく入力。営業時間中に出来なかったプランを作成します。 19:00退社 来場数によって帰りの時間はまちまちですが、翌日お休みのアドバイザーの仕事を優先させて、早く帰れるようみんなで協力しています。 20:00帰宅 楽しみにしていたテレビを見ながら夕食 23:30就寝

ひとりでも多くのお客様をタカラファンに!!
職種ショールームアドバイザー
大河原 麻未
埼玉支店 さいたまショールーム
2014年入社 / 経済学部 経営学科