先輩社員紹介

新築マンションの着工戸数はやや減少傾向で、これから先も増える見込みはありません。その中で、これまで建てられてきたマンションが古くなり、リフォームをしてより住みやすく、価値のあるマンションに生まれ変わらせようと考える傾向がとても強くなっています。
 タカラスタンダードの直需営業部門は、マンション市場で他メーカーに比べて圧倒的にシェアが高く、どのメーカーよりもマンションのノウハウを持っています。私も、今までお客様とのやり取りの中で積み上げたマンション知識やマンションにとっての住宅設備のニーズなどを持っているので、これらを活かして、マンションディベロッパーに対してのリフォーム分野の開拓に積極的に取り組んでいます。リフォームは新築と違い、工事の期間が短く、2週間~1ヶ月で商品を納める必要があったり、値段が安いかどうかが一番重要(良い提案をしても、高い金額だと不採用!)であったりと一筋縄ではいきませんが、最近はタカラスタンダードのリフォーム向け商品はとても充実しており、営業する上で強みになっています。加えて、新築マンションの提案力を活かした、得意先ごとのリフォーム向けオリジナル商品を提案し、他メーカーが真似できない営業を展開したいと考えています。
私は現在、課の中のリフォームリーダーという立場です。まずは自分が率先して成功例をたくさん作り、同僚・後輩のリフォーム開拓のサポートを積極的にしていきたいと思っています。

この仕事には、やりがいがあります!

お客様に、『大谷さんだからタカラを使うんだよ。』と言ってもらえることです。
営業という仕事は会社を売り込むと同時に、『自分を売りこむ』仕事だと思っています。中には、担当者が誰であってもタカラスタンダードの商品が使いたい、というお客様もいるでしょうが、それは当社の商品力やその他の理由であって、『私だから』ではありません。入社2年目で新規開拓し、現在も担当する得意先から、『あなただから』と今でも言われる時・・・その感動と喜びは、他では味わえません!

こんな成功談、あんな失敗談

大型タワーマンションの計画において、タカラを採用してもらうべく提案活動していましたが、他メーカーと得意先の一部の方々との間で密かに話しが進んでおり、そのまま他メーカーに決まってしまったことがあります。実は、その得意先は先輩から引き継いだばかりの会社で、まだまだ細かい人間関係を掴めておらず、情報収集が足りなかったことが原因だと思いました。ところが、翌月に得意先の上層部の方が異動となり、新しい方が来たタイミングで、何とかもう一度提案させてもらえないかとお願いしたところ了承してくださり、考えに考えたプレゼンテーションを行い、それがきっかけで最終的には大逆転でタカラの採用が決定しました。まさに失敗から転じて成功となった訳ですが、一度はダメになってもあきらめない、いかにお客様との会話と情報収集が大事か、この2点を強く感じました。メールなどの連絡手段が主流となっていますが、やはり『顔を見て会話』すること、そして諦めない気持ちが1%でも可能性を高めることを学びました。

私の働く土地自慢

私の働くエリアは主に横浜と東京です。お客様も最先端の知識や情報を持たれており勉強させられることも多いです。高層ビルの合間を歩くとビジネスウーマン?な気分となり、ちょっと自分に酔えます。そして横浜は、古い建物と新しい建物が混在し海もあり緑もありで、景色の綺麗な気持ちのいいところです。名物はシュウマイ、中華街!時々、シュウマイ弁当をお昼ごはんにすることもあります。中華街近くのお客様と肉まんを食べながら打合せしたこともあります。車で海沿いの道を走る時などは、仕事中とはいえ、すっかりドライブ気分になってリフレッシュできます。

オフはすっきり、リフレッシュ!

仕事終わりは、時間があれば職場の仲間と飲みに行きます。楽しく盛り上がって憂さ晴らしすることもあれば、真剣に本音トークを繰り広げることも。それはそれで楽しいですし、上司が一緒で本音でぶつかる時もあります。(でそれもおごってくれます。笑)
休みは、旦那さんと一緒に食事に行ったり、友人や会社の仲間と遊んだり、時には一日ゴロゴロしたり・・・休む時はしっかり休む主義なので、本当に気分がリフレッシュします。私も旦那さんも旅行が好きで、連休を利用して出掛けることがありますが、非日常的で気持ちがリセットしてとても元気が出ます!

タカラスタンダードの社風って?

『個性の光る、人情集団』
私を含め、周りのメンバーみんなが自分の個性を活かしています。
そして、それを受け入れてくれる人々が周りに居ます。自分の強みも弱みも分かってくるし、新しい自分の一面にも気付かされます。数え切れないほど失敗しましたが、その都度、周りの人々の協力で乗り越えて来ました。自分の個性を自由に活かすことが出来、その失敗も受け止めてくれる人情の集まり、それがタカラスタンダードだと思います。

マンションディベロッパーのリフォーム部門 新規開拓営業
職種直需営業
大谷 恵美子
関東直需支社 営業部 第二営業部 直需三課 係長
2002年入社 / 法学部 国際比較法学科