先輩社員紹介

浅草や、東京スカイツリーといった観光名所の多い下町もある反面、他社メーカー様も集中している首都圏で、プレイングマネージャーとして代理店営業をしています。

新築・リフォームともに、木造はもちろん、鉄骨造や、狭小住宅など、多種多様な納まりの難しいエリアの為、業者様・ユーザー様からは色々なご希望、お悩みを相談いただくことがあります。そういった問題の解決策として提案しご好評いただいているのが、タカラだけ!「ぴったりサイズ商品」です。伸びの美浴室や、広ろ美ろ浴室といったシステムバスは以前からもありましたが、柱巻き仕様など、特殊な納まりにも対応できるようになりました。

また近年、海外からの民泊ユーザー様向けには、シャワー&トイレユニットの採用が増え、マンションのお客様の入れ替えにはぴったりサイズシステムキッチンのリフィットや、ぴったりサイズ洗面化粧台のリジャストなども活躍の場が増えてきています。

営業所員やショールームアドバイザーとも、地域の特性を話し合い、まだまだタカラ商品をご存知でないお客様に日々お伝えし続けることで、採用いただいたお客様の生活がより良いものになるよう、そのすき間にぴったり納まるメーカーであり続けたいと願っています。

この仕事には、やりがいがあります!

日々の中で、お客様からタカラ商品を気に入って頂いたり、営業個人としてもお褒めの言葉を頂くことがあります。それはとても嬉しくありがたい瞬間です。しかし、部下と一緒に働く今は、お客様から「佐々木所長のところのアドバイザーの○○さんはいつも笑顔で的確な接客をしてもらって助かっている」、「営業の○○君がいつも親身になってくれるからタカラを選んでしまう」などとお褒めを頂いた時の嬉しさは、いちプレーヤーの時とは違った親心のようなものがあり、だからこそ味わえる醍醐味であると感じます。本人たちにそれを伝える瞬間は、さらにえびす顔になってしまっているかも知れません。

こんな成功談、あんな失敗談

入社し、担当を持たせてもらって数ヶ月の頃、忙しそうに走り回っている先輩方に頼っているばかりではダメだと、自分の知識だけで打合せを進めてしまったことがありました。システムキッチンのリフォームで、ショールームに何度も足を運んで頂くユーザー様の姿に応えようという思いばかりが空回りし、設置前下見の際に必要な部材を見落として、当日仕上がらない事態となってしまいました。
数日待たせてしまったことと、ふがいない私に対して「起こった事は仕方が無い、楽しみに待つわ」と、言って頂いたユーザー様に、逆に申し訳なさを痛感し、本当にお客様の立場になれば、未熟者一人で進めていい内容ではなかったと反省いたしました。その教訓を活かし、それからは社内はもちろん、熟練した工務店様・業者様からも知識をお借りしながら、二重三重にチームで確認するようになりました。今後もお客様ファーストの気持ちを強く持ちつづけていく所存です。

私の働く土地自慢

日本一とも言われる隅田川花火大会は東京の夏の風物詩ですが、墨田営業所ではもともと車ディーラーのビルだったこともあり、広い屋上駐車場に、日ごろお世話になっているお得意様を500名招待し、当日は社員総出でおもてなしをおこなっています。スカイツリーと、花火の競演に満足いただけること間違いナシです。

オフはすっきり、リフレッシュ!

休日は、家族で美味しいものめぐりの旅に出ることが多いです。
休みの日に家でのんびりはもったいない!という私についてきてくれる家族の笑顔に、日ごろの疲れも吹き飛びます。

タカラスタンダードの社風って?

「万里一空」
タカラ社員一人ひとりが業界を盛り上げる、より良い生活の役に立ちたい、という目標に向かい前向きに頑張り続けていることを日々感じられる会社だと思います。

タカラスタンダードでの私のキャリア

●入社1年目~5年目まで
東京支社立川営業所に代理店営業として配属されました。先輩社員から、社会人としてのいろはを学びました。入社してすぐは覚えることの多さに不安でしたが、社内はもちろん、お客様も温かく教えてくださる方が多く、仕事も休みも全力120%で過ごすうちに、いつの間にか不安もなくなり、色々な事が身についていました。

●入社6年目~9年目まで
主任となり後輩も数人できた中で、それまでの代理店営業に加え、所内の特販担当となりました。工務店・大工様とのやり取りでは、寄り添うこと・つながりを大事にしていましたが、特販営業はそれに加え、デザイン・機能性などをビルダー様に提案することが多く、最新のニーズを求め、自分のアンテナを必死で伸ばそうとする毎日でした。

●入社10年目~現在まで
東京支社墨田営業所へ営業所長として転勤になりました。これまでの個人としてではなく、営業・ショールームアドバイザーと協力しながらチームとして墨田エリアのお客様に、いかに愛されるか、どうしたらもっとお役に立てるかを、考え日々勉強中です。2018年4月からは、足立営業所所長として奮闘していきます。

首都圏エリアの多種多様なニーズにタカラがいかにお役に立てるか
職種代理店営業
佐々木 隆之
東京支社 販売部 墨田営業所 所長
2007年入社 / 文理学部史学科西洋史専攻