新卒採用トップページ タカラの技術力

タカラの技術力

住宅設備は住む人にとって、毎日使用する生活に一番身近なもの。当社の商品はお客様のニーズや市場の変化を的確に捉え、各職種の技術者たちの技術努力によって生み出されます。 その商品はお客様の暮らしをより快適にし、より豊かなものへと変えていきます。

素材研究

素材・生産技術を研究開発し、新技術・素材を創出します。
素材研究の重要テーマとなっている釉薬の研究・開発には、まだまだ未開拓の部分が大きいフィールドでもあります。タカラスタンダードでは無機化学を中心に金属に関する専門知識を持ったスタッフが日々研鑽を重ね、新たな付加価値を生み出しています。また、ホーロー以外にも樹脂素材の研究開発も行っています。

研究職の先輩社員
  • 髙田 登史孝
    研究課 課長代理
  • 柿木 佑一
    髙木工業 開発室 主任
製品開発

新商品の開発や既存商品の改良など幅広い開発を行います。
インダストリアルデザインと細部の仕様決定、量産計画までを含む製品開発の過程では、多種多様な専門領域の知識や技術が求められます。マーケットニーズやトレンドを掴み、ホーローの可能性を追求することでより快適なライフスタイルを提案する商品を開発します。

製品開発職の先輩社員
  • 鎌他 修平
    開発部 開発一課 主任
  • 金子 英晃
    開発部 開発一課 係長
  • 杉浦 亜弓
    開発部 開発四課
  • 本田 健二
    開発部 開発二課
 
生産技術

工場全体の設備・工程を管理し、設備開発や生産技術を開発します。
最新のインダストリアル・エンジニアリングによる量産技術、更には安定的な製品供給を維持する為の品質管理工学や多様な原材料などの幅広い知識や経験が融合しタカラスタンダードの他社にはない商品を生み出しています。

生産技術職の先輩社員
  • 山下 瞬
    生産技術本部 生産課 主任
  • 工藤 巧哉
    滋賀工場 生産課 係長
  • 原 啓太
    福岡工場 生産一課
設計

マンションなどの集合住宅のオーダー製品の設計を行います。
営業が受注した物件にタカラスタンダードの商品をどう納めていくかが設計の業務。扱う商品はクライアントのニーズを形にしたオリジナル商品が多く、見積り班、CAD班、打合せ班、製作図班に分かれ、それぞれが連携を取りながら業務を進めていきます。建築・デザインの専門知識や時代の流れを感じ取る感性が必要となります。

設計職の先輩社員
  • 木村 美穂
    東京支社 工務部 工務課
  • 松尾 綾輔
    関東直需支社 設計センター設計三課 主任
  • 藤原 哲男
    関西直需支社 設計センター 設計三課
  • 永野 博信
    九州直需支店 設計センター 主任
施工管理

営業、設計、施工監理が強い連携を取り、組織でクライアントのニーズに対応できるのが当社の大きな強みでもあります。その最後の役割を担う施工監理は、現場に商品が図面どおりに納まっているのかをチェックし、品質を守っていく仕事です。また、商品の取り付けを行う協力業者の指示や教育なども行い、施工品質の向上を目指しています。

施工管理職の先輩社員
  • 花城 康彦
    福岡支社 工務部工務課
  • 大場 康弘
    関東直需支社 工務部工務一課
システムエンジニア

社内の業務システム全般を開発・運用管理します。
全国に広がるタカラスタンダードの営業・生産・物流各部署をつなぐ情報システムの新規開発や改善を行い、業務の効率化を図ります。また、経営判断に必要なデータ収集・分析や顧客サービスの提案など、情報システムを通して新たな経営改革を進めます。

システム職の先輩社員
  • 小林 憲司
    情報システム部 課長代理
  • 柳瀬 鋭一
    情報システム部 主任