タカラスタンダード 「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー。

これで安心!ユニットバス(システムバス)リフォームで失敗しないためのポイント4選

これで安心!ユニットバス(システムバス)リフォームで失敗しないためのポイント4選

1. ユニットバスが選ばれる理由

ユニットバスとは?

  • ユニットバス(システムバス)とは、周りの壁・天井・床が一体になっているお風呂のこと。工場生産品の部材、またはユニットを現場で組み立て、建物の壁から離れ独立した構造になっています。

ユニットバスが選ばれる理由

  • 壁が1枚のパネルになっているので、つなぎ目が少なく、お掃除がしやすい。
  • 素材の防水性が高く、壁と床のつなぎ目なども一体化しているので、水漏れの心配がほとんどない。
  • 保温材が入っているので、タイル張り浴室と比較すると暖かい。
  • 短期間で施工できるので、費用を抑えられることもある。

これらの理由から、ユニットバスを選ばれる方もいらっしゃいます。

\ 見て・触れて・納得 /
商品やリフォームのご相談はショールームへ!

ショールーム検索・予約

2. 浴室リフォームで失敗しないためのポイント4選

ポイント① 使っているお風呂のサイズ・特徴を調べておく

リフォームを行う前に、今使っているお風呂のサイズを調べておくと、サイズ選びがスムーズです。

  • 【浴室の事前チェックポイント】

    ご自宅のお風呂に、こんなケースはありませんか?

    • 梁の出っ張りがある
    • 柱がある
    • ドア位置が特殊
    • 屋根の傾斜が干渉する
    • 窓がある
    • 天井裏に換気扇のスペースが確保できない

    上記1つでも当てはまる場合、浴室のリフォームが難しくなることがあります。例えば、梁の出っ張りがある場合、その梁をさけてユニットバスへリフォームすると、梁の分だけ、浴室が狭くなります。上記に該当する方はこちらの記事をお読みください。

お風呂の形状によって、リフォーム方法が異なり、費用や工期も変わってくるので、事前に確認しておきましょう。

ポイント② 浴槽や床・壁の素材を考えておく

  • ユニットバスリフォームで1番大切なことは素材選び!今のお風呂の不満な部分を洗い出し、素材を選ぶのがオススメです。

例えば、下記のような要望に、タカラの製品なら応えられます。

寒さをなんとかしたい
  • 天井・浴室パネル・洗い場は、断熱仕様になっています。
    • 浴槽・風呂フタ・窓は一部オプション対応になる場合もございます。
  • 鋳物ホーロー浴槽」で、体の芯から暖めることができます。
  • 「浴室暖房乾燥機」で、冬は暖かく、夏は涼しくできます。
  • 「ガス温水式床暖房」なら、足元を寄り暖かくできます。
汚れが気になる
  • パネル(壁)は、シャワーで洗い流すだけでOKな「ホーロークリーン浴室パネル」。湿気に強いから、カビも寄せ付けません。
  • 長年の使用から来るたわみを防止してくれる、耐久性のある床「キープクリーンフロア」。
  • 汚れが染み込まないから、ずっとキレイが続く「鋳物ホーロー浴槽」。
お風呂の大きさを大きくしたい
収納を増やしたい

ポイント③ 理想のお風呂をイメージしておく

  • お風呂のリフォームで何を1番重要視するか考えておくと、迷いが少なく理想通りのお風呂にすることができます。

    ユニットバスにはないオリジナルのお風呂にリフォームしたいと思った方はいませんか?たとえば・・・

    • 浴槽はヒノキのお風呂にしたい!
    • 全面ガラス張りの解放感あるお風呂にしたい!
    • 高級感あるデザイン性に優れたお風呂にしたい!

    このような要望はユニットバスでは難しい場合もあるので、浴槽・床・壁などをこだわりたい方は、在来工法浴室にするのがオススメです。

ポイント④ ショールームで実物を見る

  • ユニットバスをリフォームする際は、ショールームで実物をぜひ見てみてください。実際に見て・触れて・体感していただいた方が、リフォーム後のイメージが湧きやすくなり、失敗も防げます。タカラスタンダードでは、入浴体験なども行っておりますので、お気軽にショールームへお越しください!

\ 見て・触れて・納得 /
商品やリフォームのご相談はショールームへ!

ショールーム検索・予約

3. リフォーム期間中の注意点

浴室を工事するので、工事中は入浴ができません。リフォーム工事の日に、そんなの知らなかった!!とならないためにも、事前準備をしっかり行いましょう。

リフォーム工事にかかる期間を把握する

工事期間は入浴ができませんので、工事にどれくらいかかるのか必ず事前にチェックしましょう。近隣の銭湯を探しておく、近くの親戚にお風呂を貸してもらうなどの入浴手段をあらかじめ検討しておいたほうが安心です。

工事中の流れを把握する

工事が終わってホッとしたのもつかの間、お風呂に不備があって入れないなんてこともあります。塗装や接着がまだ乾いておらず、実はまだ工事が完了していなかったなんてことも。事前に、工事を行う業者にしっかり確認しましょう。

満足のいく浴室リフォームをするために、事前準備をしっかりしておきましょう。実物の商品を見ると、もっとこうしたい!などの要望が増えることもあります。便利な機能などもたくさんございますので、ぜひショールームへ行ってみてください。

ご予約いただくと、
当日スムーズに最適なご提案ができます。

  1. STEP 01

    • ショールームで商品見学・ご相談
    • 施工店をご紹介

  2. STEP 02

    • 施工店からお客さまへご連絡
    • ご自宅へ下見&お見積り

  3. STEP 03

    • ご契約後、リフォーム

見て・触れて・納得してご購入いただく。
だから、タカラスタンダードでは、ショールームへの来店をおすすめしております。

ショールーム検索・予約

ショールームを探す