TOP > トピックス 一覧 > 価格競争に負けない「最強のリフォーム営業」を共に学ぶ ~そのカギは顧客目線~
29年目の「タカラホーロースクール」開催

価格競争に負けない「最強のリフォーム営業」を共に学ぶ ~そのカギは顧客目線~
29年目の「タカラホーロースクール」開催

2016.7.19

日本の住宅ストック数は6,000万戸を超え、住宅業界は新築市場からリフォーム・イノベーション市場へと変化しつつあります。住宅ストック対策は、政府経済政策の中でも内需拡大の大きな柱となっており、ここ数年でリフォーム市場における競争も大きく変化しています。

現在のリフォーム業界は、従来の大工・工務店から大手量販店の参入・インターネット普及による情報戦へと変化し、その手法はかつての家電量販店での価格競争のように大幅な値引き競争がメインとなっており、もはや体力勝負の側面も見えつつあります。

しかし顧客は決して「安かろう、悪かろう」の工事を求めているわけではありません。顧客が本当に求めているのは「分からないことだらけのリフォームに対する不安を取り除いてくれること」なのです。

タカラスタンダードでは今年29年目となる「タカラホーロースクール」をリフォーム会社対象に開催。ワークショップや工場見学を通して、顧客目線に立った品質重視・適正な価格をしっかり説明できる正攻法のリフォーム営業を共に学び、各社の営業力と顧客満足の向上に貢献いたします。

 

タカラホーロースクールにおける重要ポイント

①徹底した顧客目線・品質本位の商品理解が
   営業のプロを作る

自分が売ろうとする商品が顧客に何を提供できるかを深く理解できていれば、価格重視型の営業スタイルから顧客の暮らし提案型の営業スタイルへと、自然に変わります。そのためには、中途半端に知識を覚えるのではなく、商品の本質的価値を徹底的に理解することが重要です。

タカラホーロースクールでは、工場見学による製造工程の説明から、高品位ホーローの特徴、商品においてリフォーム対応力が優れているポイントの習得を通して、タカラスタンダードの商品がお客様にどのような価値を提供しようとしているかを深く理解していただきます。

②正直・明瞭な接客こそが 顧客の信頼を勝ち取る

良い商品をおすすめする際に、高度なトーク技術・巧妙な手練手管は必要ありません。それよりも、いかにお客様に対してわかりやすく、透明性のある接客をすることができるかが重要です。本当に品質に自信があるならば、すべてをオープンにしてお客様から信頼を得ることが、最強の戦術なのです。
タカラホーロースクールでは、参加者同士のロールプレイングを通じた実践演習や、実際に長年リフォーム営業に取り組んで成果を出し続けている講師とのディスカッションを通して、お客様から人間として信頼されるために大切なことを、参加者自身で発見していただきます。

実際にスクールを体験された方々からは「自分に必要なものがあった。迷いが晴れた」「明日からすぐに実施したい」「具体的な話を聞くことができ有意義だった」などの声が多く寄せられています。


[スクール開催日時] 7/20(水)12:30 ~ 7/22(金)13:30 までの3日間
[スクール会場] タカラスタンダード三島工場 (静岡県 三島市 長伏163-3)

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事ラクリフォームのご紹介

タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内