TOP > トピックス 一覧 > 台湾で開催の「2016 Taipei Building Show」にホーロー建材を出展

台湾で開催の「2016 Taipei Building Show」にホーロー建材を出展

2016.12. 6

~タカラのグローバル展開は「高温多湿」に勝機あり~

台湾で「高品位ホーロー」ならではの魅力が高く評価される

タカラスタンダードは、台湾最大の都市、台北市で今月15日より開催される「2016 Taipei Building Show」にホーロー内外装材「エマウォール」の展示を中心に出展いたします。
今回は、現地 主力販売店 永聖貿易 とタイアップし住宅・非住宅の内外装材としてホーロー建材の海外販売への第一歩として捉えています。
東南アジアにおける建材市場は著しい発展を遂げていますが、都市部においては資材の現地調達・現地での製造・加工での販売といった現地において完結可能なバリューチェーンの確立が進んでおり、コスト面においても日本国内メーカーにとって厳しい環境になりつつあります。その中で、当社はホーローという独自の素材を強みとし、国や地域において異なる「顧客の声に応えるものづくり」を大切にして取り組んでおります。

展示会では「エコ」に応えるものづくりをアピール

当社が出展する「2016 Taipei Building Show」は1987 年の発足以来30年近くの歴史を有する台湾最大の建築・建材の展示会で、毎年およそ20ヶ国の海外企業が出展を行っています。
今回のテーマは「エコ」。現在、台湾ではホルムアルデヒドの発生抑制に注目が集まっています。この状況を受けて、当社はホーロー建材の「有害物質を発生させない」という特性を新たに打ち出した展開を行います。
展示する製品は「エマウォール インテリアタイプ(住宅用)」、「エマウォール インテリアタイプ(非住宅用)」、「エマウォール エクステリアタイプ」です。特に内装材であるインテリアパネルは日本においても今年1月から発売した新製品であり、国内での営業活動も積極的に行っています。

エマウォール インテリアタイプ(住宅用)

鉄の丈夫さとガラスの清掃性を併せ持つホーローへのインクジェット加飾は、国内(日本)初の技術であり、その技術を活かした内装材は、新築・リフォームを問わず、住まいのあらゆるシーンでご利用頂けます。このインクジェット印刷技術により、大理石柄や木目柄、アート柄など多彩な表現ができるようになりました。

エマウォールインテリアタイプ(非住宅用)

高耐久・省メンテナンスのホーロー内装材は、オリジナルデザイン、写真画像、アートパネルも対応が可能で、地下道の壁面やマンション・ビルのエントランス、病院、ホテル、商業施設など様々なシーンに活用頂けます。

エマウォール エクステリアタイプ

耐候性・メンテナンス性に優れているホーロー外装材は、社名やマークをオリジナルに焼き入れられるデザインパネルとして、ビルの増改築の建材として最適です。

「高温多湿」という課題に応える高品質なホーロー建材

当社が台湾において販売促進を強化している背景には、「高温多湿」という台湾の地域課題があります。木材が中心の住宅設備市場の中で、ホーローならではの「丈夫で、手入れがしやすく、何年経っても色あせない」といった特徴が高く評価され、希少価値の高い製品として、認知度を高めています。
当社ホーロー製品への関心を強く持たれ、より詳しい情報を得る為、来日してショールームや工場を訪問される現地の企業も増加しています。
このホーローならではの強みを活かし、住宅の内装材として、また企業の社屋や地下鉄の公営施設、ホテル等の商業施設の外装材として、ホーロー内外装材「エマウォール」の販売拡大を目指してまいります。

2016 Taipei Building Show(台北ビルディングショー)

・開催場所:台北世界貿易センター展覧館第1ホール・永聖貿易股份有限公司ブース内
・期間:2016年12月15~18日 10時~18時
・ホームページ:http://www.taipeibex.com.tw/2016/ja_JP/index.php

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事ラクリフォームのご紹介

タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内