TOP > トピックス 一覧 > 増加するマンションリフォーム市場へ独自の取組み展開

増加するマンションリフォーム市場へ独自の取組み展開

2016.12.13

~ タカラスタンダードが「リフォームスタジオ」を開設する理由とは ~

マンション水まわりリフォームの基礎知識を提供したい

日本の住宅ストック総数は約6,000万戸の中、分譲マンションのリフォーム需要は年々増えつつあります。
戸建て住宅リフォームと比べ、マンションリフォームはキッチン・浴室など水まわり設備の取替が中心となっていますが、マンションは集合住宅という建物構造から特有の配管や排気等の設備となっており、マンションリフォームを行う施工店には、より専門的な知識が必要とされています。

当社は、今後さらに増加が見込まれるマンションリフォームの需要に対して、リフォーム業者・施工店の間口拡大を重要な要素と位置付け、マンション水まわりリフォームの知識習得の場として、都市部を中心に 「リフォームスタジオ」を開設しています。
リフォームスタジオでは、施工店に対してマンションに関する製品情報や現場知識の習得に力を入れており、マンションならではの住宅事情に対応できる製品の特長や、その施工方法について学ぶことができます。当社が長年培ってきた 「顧客の声に応えられる製品」の魅力をしっかりと施工店に理解していただくことが、新たなビジネスチャンスを作りだすと考えています。

長年の住宅設備提供の中で「顧客に選びぬかれた」強い製品を紹介

当社は長年、システムキッチンを中心にシステムバス・洗面台・トイレなどを集合住宅に提供してきました。その経験から得られた多くの現場知識やたくさんの顧客からの声を生かして、マンションリフォーム向けの製品を次々と開発してきました。 リフォームスタジオで紹介している製品は、いずれも長年の住宅設備提供の中で顧客の声に地道に応えて生み出したものです。
たとえば、マンションに多く見られる配管形状に対応した構造のシステムキッチンや、建物の梁(はり)や排気の制約に対応できる吊戸棚・レンジフード、また浴室においては、屋根の傾斜や梁(はり)が出ているせいで浴室の広さが制限される場合でも、専用部材を用いて対応することで十分なスペースを確保し、ユーザーが思っていたよりも広く浴室を使うことができるなど、マンション特有の構造や制約に対応するこれらの製品は、多くの顧客やユーザーから評価をいただいております。

リフォームスタジオでは、このような製品の魅力とあわせて、現場納まりや施工方法を理解していただくことで、顧客への提案力を強化できるよう施工店への支援をサポートし、リフォーム受注の可能性を大きく向上する取り組みを行っています。

「顧客の声に応える」をリフォームの合言葉に

リフォーム需要への注目が急速に集まり、プレイヤーの多様化と増加が進んでいますが、その中で着実に成長していくためには、リフォームにおける顧客課題への深い理解と顧客の声に応えることができる広い製品知識が必要です。
タカラスタンダードが「顧客の声に応える製品づくり」にこだわってきた経緯には、明確な理由があります。
リフォームにおいては、施工店が丁寧に顧客課題を解決し、大きな満足を提供することで、評価は確実に高まり、新たな顧客がやってくるからです。

安易に値下げに飛びつくのではなく、プレイヤーである施工店の顧客に対する提案力の向上を図り、本当に満足いただけるリフォームを提供することが、自社だけでなくリフォーム業界全体の発展にもつながると当社は考え、このリフォームスタジオの展開により注力していきます。

リフォームスタジオの情報

・住所:福岡、大阪、横浜、札幌に開設
・概要:マンションリフォーム対応商品の特徴と現場対応力のノウハウを習得できます。また、給排水・建物躯体納まりなどの設備工事の取り合いや施工技術研修も可能です。ショールームも併設していますので、ショールームで実際の商品を見て、リフォームスタジオで商品の納まりなど裏側を現場と同じような状態で確認することが出来るプロ向けの施設です。

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事ラクリフォームのご紹介

タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内