TOP > トピックス 一覧 > 寺泊テクニカルセンター(新潟) が3月より本格稼動
建築やリフォームのプロに向けた研修施設がオープン

寺泊テクニカルセンター(新潟) が3月より本格稼動
建築やリフォームのプロに向けた研修施設がオープン

2017.3.15

~パートナーとともに商品知識や提案力をアップ~

ものづくりへのこだわりを共有

システムキッチン・バスを中心とした住宅設備機器メーカー・タカラスタンダード株式会社は、新潟県・長岡市にある「寺泊テクニカルセンター」をリニューアルオープンし、3月より本格稼動します。
寺泊テクニカルセンターは、当社システムバス製造の基幹工場である新潟工場に併設された施設という利点を活かし、製造現場から完成商品までを一度に見学することができ、さらに研修設備も兼ね備えた施設です。販売店様や建築・リフォーム業者様、施工店様などにシステムバスの製造現場を見学していただいた後、テクニカルセンターでシステムバス、キッチンを中心とした完成商品や、一般のショールームでは見ることが出来ないようなシステムバスの裏側の構造などを見学してもらい、併設されたレクチャールームにおいて商品研修や組付研修、販売研修といった研修を行うことで、商品への理解をさらに深めてもらうことが出来ます。

エンドユーザーへよりよい提案を

寺泊テクニカルセンターでは、システムキッチンや洗面、トイレといった主力商品の展示のほか、「伸びの美浴室」や「広ろ美ろ浴室」などのリフォーム向けシステムバス、ぴったりサイズシャワーユニットや高齢者対応洗面など、さまざまな商品を幅広く展示しています。また体感コーナーも充実しており、システムキッチン「レミュー」の家事らくシンクは、実際に水を流して調理や洗い作業などを体感することができ、鋳物ホーローシステムバス「プレデンシア」では、入浴体験(事前申込制)も可能です。販売店や業者の方々に様々な商品を認知してもらい、商品知識を深めてもらう絶好の場となっています。そして施工時の対応や納まりなどを実際にイメージしやすい展示方法となっているため、エンドユーザーへの提案力を高めてもらえることが何よりのメリットです。工場を見学した後に体感することで、より深く商品を理解することが出来、自分の言葉としてエンドユーザーに伝えることができるようになります。
ショールームだけでは見えない製品へのこだわりを知ってもらうことが、得意先から当社への信頼にも繋がります。

このような施設をオープンさせた目的は、流通業者や施工店、販売店など、さまざまなパートナーとの連携を高め、販売力の強化を図ることにあります。当社の商品を取り扱う得意先の商品理解を深め、エンドユーザーへ提案力を深めていただくことでリフォーム需要の獲得につなげてもらう、そのための施設が「テクニカルセンター」です。

寺泊テクニカルセンターの情報

所在: 新潟県長岡市寺泊本山1357-1(タカラスタンダード新潟工場内)
概要: システムバスの工場見学と同時に、商品や施工の見学、研修を行うことができるプロ向け施設
展示: システムキッチン1セット、システムバス3セット、洗面化粧台2セット、トイレ、シャワーユニット他、
    鋳物ホーロー浴槽入浴体験可能(事前申込制)、家事らくシンク実演コーナー等
    30人収容可能なレクチャールームを完備

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事ラクリフォームのご紹介

タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内