TOP > トピックス 一覧 > ホーロークリーンレンジフードがグッドデザイン賞を受賞

ホーロークリーンレンジフードがグッドデザイン賞を受賞

2017.10.11

タカラスタンダード株式会社の『ホーロークリーンレンジフード』(2017年2月発売)が、2017年度グッドデザイン賞(主催 公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

汚れの大半が付着する部分に、お手入れがラクな高品位ホーローを採用し、また油汚れが入りやすく掃除がしにくい部分の金具や継ぎ目を極力無くし清掃性をとことん追求、機能性を高めたシンプルなフォルムが、デザイン的にも高級感があると評価されました。

当社は、従来のホーローを中心とした品質の向上に加えてユーザーの負担を減らし、暮らしをよりよいものにできる新製品の開発に注力しております。今回の受賞は、このような当社の取り組みが一定の評価を受けたと考えております。

「ホーロークリーンレンジフード」グッドデザイン賞 審査委員評価コメント

お手入れのことをとことん考えたシンプルな形状のレンジフード。ホーロー製で美しく高級感があり評価した。

キッチン周りでもっとも煩わしいレンジフードの掃除に着目

キッチン周りの掃除において、主婦が最も煩わしいと感じているのがレンジフードのお手入れ。そこで、レンジフードのなかでも汚れやすい部分に高品位ホーローを採用し、また、各部品の形状や取り外しやすさなどを大幅に改善。日常のお手入れの作業を大幅に軽減させ、時間をかけず、女性でも手軽にお手入れができるので、美しい状態を保ちやすい製品となっています。

汚れの約97%が留まる部分だからこそ、ホーローが清掃性を高める

レンジフードが汚れるのは、実はファンより手前の部分がほとんど。約97%がファン以外の部分に付着し、非常に目立ちます。タカラスタンダードの「ホーロークリーンレンジフード」は、整流板(せいりゅうばん)からグリスフィルターなど、ファンに到達するまでの部分にホーローを使用。簡単に汚れを取り除くことができるので、汚れがたまることなく、いつでも美しい状態を保つことができます。

また、取り外しが簡単にできるのもポイントです。汚れが一番目立ち、こまめなお手入れが必要な整流板は、マグネットで固定されているため、簡単に開閉できるほか、グリスフィルターやオイル受けなどもスライドさせるだけで取り外せます。また、シロッコファンもワンタッチで取り外すことができ、親水性の素材を使用しているので、簡単にお手入れができます。

グリスフィルターやオイル受けは、高温で洗浄する食洗機に入れて洗うことも可能。ホーロー製なので塗装がはがれたり劣化することがなく、手間無くきれいになります。さらに、レンジフードの内側のコーナー部分は、拭き取りやすい滑らかな形状を採用するなど、清掃性をとことん追求したレンジフードといえます。

ホーローだからできた、「いつも美しいレンジフード」

清掃性を追及し、いつでも美しい状態を保つだけなく、見た目の美しさにもこだわりました。フード部を厚み45㎜まで薄くし、キッチン本体に溶け込むスタイリッシュなデザインを採用。さらに、前面パネル部をホーローシス テムキッチンの扉同色で揃えることによって、より一層キッチンに統一感と洗練された印象を与えます。

ホーローだからできた、清掃性とデザイン性を両立した 「いつも美しいレンジフード」です。

当社は、従来のホーローを中心とした品質向上に加え、日々の暮らしが豊かでよりよいものになるよう、これまでになかった新しい発想・新しい視点を大切にして、新商品開発に取り組んでいます。

グッドデザイン賞は、「私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くよいデザイン」を推奨しています。これは当社が目指している製品のあるべき姿とも合致していると考えます。

当社は来年度以降も引き続き、製品価値向上の一環として、さらなる受賞へ向けチャレンジしていく予定です。

『グッドデザイン賞』 (主催:公益財団法人日本デザイン振興会)

1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組み。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。

これまでの受賞件数は40,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事ラクリフォームのご紹介

タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内