TOP > 製品情報 > システムバス・浴室・浴槽 > 耐震システムバス

地震に自信。

「万が一」の「一」に備える。それがこれからのスタンダード。

地震に備える 耐震システムバス

がっちり支える「フレーム架台」こそ、強さの証です。

一般的にシステムバスを支えているのは、数本のボルト脚です。これに対しタカラスタンダードでは、浴室をしっかり支える「フレーム架台」を採用しています。この架台が浴室の重量をしっかり支え、震度6強相当の振動にも負けない頑丈な品質を実現しているのです。

震度6相当の振動実験で、優れた耐震性を証明。

タカラスタンダードの浴室は、振動実験装置を用いた実験で、震度6強相当の振動を1分間加えても倒壊することはありませんでした。この優れた耐震性が、心からくつろげるお風呂環境をつくっているのです。

タカラシステムバス耐震実験の様子
実験は、関西電力株式会社電力技術研究所の振動実験装置を用いて行いました。

実験シーンを動画でチェック

「ホーロー浴室パネル」は目地が少なく、割れの心配もありません。

丈夫なパネル同士を金具で固定し、強度をアップしています。

浴室パネル同士を金具で固定することで、強い構造を実現。地震の振動に耐えるだけでなく、長年の使用にも優れた耐性を発揮します。

地震による断水に備える タカラだけのカンタン安心装備 [電気温水器エコキュート]おたすけコック ※一部対応していない機種もあります。

タカラスタンダードの安心装備 おたすけコック

タカラスタンダードが採用している給湯器には、タンク内の水を生活用水として活用できる「おたすけコック」が付いています。地震による断水や水道管の凍結などの非常時には、タンク内の水を利用してください。

4人家族が4日間に必要な水の量は、なんと180リットル。

災害時に断水になった場合、平均的な4人家族の家庭で必要になる水の量は180リットルと試算されています。万一のことを考えると、それだけの量の水を貯めておく必要があるのです。

お客様の声

地震に備える [キッチン・洗面化粧台] 耐震ラッチ ※オプション仕様となります。

収納物の飛び出しを防ぐ、耐震ラッチを装備しています。

キッチンや洗面所では割れ物や重い物を収納することが多いので、地震時の注意は不可欠です。タカラスタンダードでは、地震の揺れを感知すると自動的に扉をロックする耐震ラッチをご用意。頭上からの物の落下などを未然に防ぎます。

お客様の声

地震による断水に備える タンク式トイレ

タンク式トイレなので、停電時でもいつも通り使えます。

タカラスタンダードのトイレは、災害時の停電などに影響されないタンク式。停電時でも面倒な操作などがなく、いつも通りに便器を洗い流すことができ、衛生面でも安心です。

お客様の声

水害に強い ホーローシステムキッチン

タカラのシステムキッチンは、ホーロー製だから、水害からも蘇ります。

台風による河川の増水などで、床上浸水の被害に遭われたら、家の設備機器は、ほとんど使い物にならなくなってしまいます。しかし、タカラスタンダードのシステムキッチンや洗面化粧台は、ホーロー製のため、水で丸洗いすることが可能。ホーローは水分が染み込むことがありませんから、隅々まで洗えて、すっきりキレイに再生できるのです。


床上浸水で泥をかぶったシステムキッチン
ホーロー製だから、水洗いして再使用できます。

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事らくリフォームのご紹介

タカラパートナーショップ|タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内