TOP > トピックス 一覧 > 「建築・建材展2017」に出展
「幼稚園の情操教育から、家事を楽にするキッチンまで」 暮らしを変える新提案を実施

「建築・建材展2017」に出展
「幼稚園の情操教育から、家事を楽にするキッチンまで」 暮らしを変える新提案を実施

2017.2.27

~建築・建材展2017に出展~

タカラスタンダードは、3月7日(火)~10日(金)まで東京ビッグサイトで開催される住宅・店舗・ビル用の各種建材や設備機器などを紹介する国内最大級の建材総合展「建築・建材展2017」に出展いたします。
この展示会では、当社のものづくりを知っていただくため、企業の社屋や公共施設、ホテル等の商業施設などの非住宅に向けたホーロー建材「エマウォール インテリアタイプ/エクステリアタイプ」、住宅向けには「ホーロー家事らくキッチン」をはじめとした各種ホーロー住宅設備機器や、サイズオーダーが可能なリフォーム向け製品「ぴったりサイズシステムバス」、「ぴったりサイズ洗面化粧台」などをご紹介いたします。

子どもの想像力を育む「落書きしても良い壁」を幼稚園に

展示の目玉のひとつは、病院や公共施設など非住宅向けのホーロー建材「エマウォール インテリアタイプ」。
清掃性や耐久性、磁性(マグネットが使える)などホーローが持つ特長はそのままに、インクジェット印刷技術を取り入れたことでデザイン性や表現力が格段に向上した建材となっています。ホーローの持つ特長を活かし、耐久性とデザイン性双方が求められる地下鉄のパブリックアートやマグネットが使えるという利便性、油性マジックの汚れも落とせる清掃性を活かし、自由に落書きできる情操教育ボードとして幼稚園への設置を提案いたします。
またシックハウス症候群の原因となる有害な化学物質(ホルムアルデヒド)を発散せず、ニオイもつかないので病院や高齢者向け住宅、飲食店、喫煙スペースなど様々なシーンに活躍します。

住宅向けの新提案は「家事を楽にする」こと

もうひとつの目玉は“家事が楽になる”というキッチンなどの住宅設備機器の数々。ユーザー目線に立った「お手入れのしやすさ」、「たっぷりの収納力」、そして「調理の効率性」を兼ね備えた「ホーロー家事らくキッチン」。その中でも注目すべきは2016年度グッドデザイン賞を受賞した「家事らくシンク」。「洗う、調理する、片付ける」をスムーズに行える業界初の3層構造のアクリル人造大理石製シンクで展示ブースでは実際に水を使って体感いただけるようになっています。

リフォームの提案「ぴったりサイズ」

リフォームに最適な独自のサイズオーダー製品「ぴったりサイズシステムバス」「ぴったりサイズ洗面化粧台」を展示します。
「ぴったりサイズシステムバス」は、業界唯一のサイズオーダーが可能なシステムバス。間口・奥行き方向ともに2.5㎝刻みでサイズオーダーが可能なので、浴室リフォームに発生しがちな、無駄な空間(=もったいないゾーン)をなくし空間を最大限活用できる商品です。そして、ぴったりサイズ洗面化粧台「リジャスト」は間口1cm刻みでサイズオーダーが可能で特殊なサイズが多いマンションリフォームにぴったり納めることができると評価されています。
現場対応力を必要とするリフォーム市場に対し、限られた居住空間を最大限活用できる「ぴったりサイズ」をご提案します。

【 建築・建材展2017 概要 】

期日 2017年3月7日(火)~10日(金)
開催時間 午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分)
開催場所 東京ビッグサイト ※タカラスタンダードブース:東5ホール NO.AC-5003

このページの一番上へ

タカラで叶える! 家事ラクリフォームのご紹介

タカラ製品取扱店・リフォーム店を探す

カタログ

ショールームのご案内