タカラスタンダード 「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー。

Calm

寂しさを払拭した
対面キッチンで
家族と共有する
楽しい時間と空間(戸建て)

  • ユーザー名:tawashi

    RoomNo:2966824

お手入れのしやすさと抜群の収納力に加え、
家族と楽しい時間を共有できる対面キッチンによって
藤木さんは「キッチンに立つことが楽しい」と笑顔で話してくれました。

DIY 好きの藤木さんご家族が、ご主人のご実家近くの築28年の中古住宅を購入したのは、今から2年前のこと。1階と水まわりをリフォームし、まるで新築のような居心地のよさを実現しました。その中で藤木さんが「日々の生活のやる気を左右する大切な場所」と話すのが、ダークブラウンでコーディネートされたキッチンです。「ショールームを見学し、長く使い続けるなら素材が丈夫なタカラスタンダードのホーローキッチンだと思いました」

  • 当初は「動線が不便そう」と対面キッチンは想定していなかったそうですが、食器棚の位置や一人でキッチンに立つことに寂しさを覚え、レイアウトを変更。リフォーム検討時には、日ごろ感じていたキッチンの不便さを覚えておき、カタログで仕様を確認しつつ、ショールームで実物を確かめていったといいます。今は、お子さんの様子を見ながら、また家族と会話を楽しみながら料理ができるので、とても満足しているそうです。「実際に使ってみて、ホーローの良さを実感しています。お掃除もラクですし、どこでも取り付けられるマグネット収納は便利です。今はあるべき場所に物が収納できるようになったので、キッチンに立つのも楽しくなりました」

  • お手入れのしやすさを実感するというIH コンロ。また食洗機を取り付けたことで、気分的にも時間的にもゆとりが生まれたそうです。

  • 壁面にはマグネットを利用して、キッチンペーパーやタイマー、輪ゴムなどを収納。「あまりごちゃごちゃさせたくないので、使用頻度の高いものだけを厳選して収納しています」。

一つひとつ吟味して叶えた自分仕様の理想のキッチン

  • 「家族と一緒の時間と空間を共有できる対面キッチンは大正解でした」と話す藤木さん。当初懸念していた動線やシンクの水音も全く気にならないそう。

  • 落ち着きのあるダークブラウンでまとめられたキッチン。これまで使用していた食器棚は、キッチンの背面の壁に設置しました。

  • 「 キッチンは長く使うものだから」と慎重に仕様を決めていったという藤木さん。ショールームはもちろん、ご実家のキッチンなどで感じた便利さや不便さは忘れずに記憶し、プランに反映したといいます。引出しの中も使い勝手が考慮され、適材適所にすっきりとモノが収められています。

  • オーブンレンジの購入に合わせて、キッチン背面にはご主人がDIY した家電収納棚と食品収納棚がジャストフィット。ご夫妻共にDIY が得意で、リフォームでもご自分たちで壁を塗ったりと大活躍したそうです。

  • ゴミ箱は置かず、食品収納棚の下に取り付けたフックに袋をかけてゴミを収集。手軽にゴミの分別もできるナイスアイデアです。

間取り図

リフォーム情報

家族構成
夫婦+子ども1人
建物
戸建て
築年数
30年
工期
-
商品名
キッチン/エーデル 間口260㎝ 
費用
-

採用商品

キーワードで事例を見る

公式Instagramより、キーワードに関する写真をご確認ください!

まずはショールームへ!
どんなことでも、お気軽にご相談ください。

  1. STEP 01

    • ショールームで商品見学・ご相談
    • 施工店をご紹介

  2. STEP 02

    • 施工店からお客さまへご連絡
    • ご自宅へ下見&お見積り

  3. STEP 03

    • ご契約後、リフォーム

見て・触れて・納得してご購入いただく。
だから、タカラスタンダードでは、ショールームへの来店をおすすめしております。

ショールーム検索・予約

ショールームを探す