タカラスタンダード 「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー。

エコキュート

エコキュートが愛される理由

ランニングコストは、電気温水器よりおトク

機器イニシャルコストと給湯ランニングコストのトータルコストを比較すると、約1年お使いいただくと、エコキュートがおトク。

  • 光熱費比較

  • トータルコスト比較

    • 機器費用は当社商品での比較です。
    • 工事・撤去費用は含んでおりません。

【試算条件】

  • 関西地区での当社試算。実際の給湯ランニングコストは、お湯の使用量や各地の電力会社料金により異なります。
  • 2019年1月(消費税8%)当社調べ(電気料金は2019年1月現在の価格)。

近隣に配慮した静かな運転音

  • エコキュートの運転音は、約38dBと図書館並みの静かさ。静かな運転音だから、深夜や早朝でもご近所に気兼ねなくお湯を使えます。

    • ※注
      EQS3709UFA-NSの場合です。機種や季節により異なります。数値は音圧レベル(騒音レベル)での表示です。

2階でもパワフルシャワー高圧力型

  • エコキュートはすべて高圧力型を採用。そのため、パワフルなシャワーが使え、給湯圧力ポンプなしでの2階への給湯が可能です。

    • 高圧力型の場合、1階:約12L~15L/分、2階:約10~13L/分

過去の災害で復旧が早かったのは電力

  • 東日本大震災における復旧率

  • 阪神・淡路大震災における復旧率

  • 引用:首都直下地震防災・減災特別プロジェクト「広域的危機管理・減災体制の構築に関する研究」第4回成果発表会「東日本大震災におけるライフライン被害と今後の課題」岐阜大学 能島暢呂教授 資料より(水道および電力:復旧率=(延べ停止戸数-停止戸数)/延べ停止戸数、ガス:復旧率=(復旧対象戸数-停止戸数)/復旧対象戸数)
  • <東日本大震災における復旧率>にて、水道の経過日数は発生から6日間が不明および推定値となっております。

地震・災害の断水時に貯湯タンクの湯水が使える

  • 「おたすけコック(非常用水コック)」は、地震などの災害による断水時に、タンク内の水を生活用水として利用できます。

    おたすけコックの詳細はこちら

    \ タカラスタンダードだけ /

火を使わないから、安全・クリーン

火を一切使わないので、排気が無く、煙やニオイも発生しません。種火の点火・消火の心配がないので便利で安心。CO2を排出しないので環境にも優しいです。

オール電化の快適住宅の実現

家の中の熱源をすべて電気でまかなうから、経済的。

機種の選び方

STEP1

設置場所が屋外か確認

タカラスタンダードのエコキュートは全て屋外設置です。屋内設置の場合は電気温水器をお選びください。

電気温水器はこちら

STEP2

給湯タイプを選ぶ

全自動タイプ(追焚きフルオート)

スイッチポンでお湯はりから追焚き、保温、たし湯まで全自動。

給湯専用タイプ

お湯の温度、量を設定して、手動で蛇口をひねってお湯はり開始。設定した量を出湯するとブザーでお知らせし、最後に手動で蛇口を止めるタイプ。

STEP3

家族の人数に合った容量を選ぶ

470・460L 3~6人で利用
370L 2~4人で利用

STEP4

仕様を選ぶ

設置する地域区分に合う使用を選んでください。各地の気候を考慮して分類された地域区分があります。

寒冷地仕様 主に1・2・3地域(最低外気温がマイナス25℃を下回らない地域)
標準仕様 主に4・5・6・7・8地域(最低外気温がマイナス10℃を下回らない地域)
耐塩害仕様 その他(4・5・6・7・8地域の臨海エリア)(潮風の影響が間接的にある臨海地域)

商品参考価格

全自動タイプ(追焚きフルオート)

460L 370L
標準仕様 EQS4609UFA-NS
標準コントローラセット価格:税抜¥413,600
EQS3709UFA-NS
標準コントローラセット価格:税抜¥364,600
寒冷地仕様 EQS4609UFA-KS
標準コントローラセット価格:税抜¥441,600
EQS3709UFA-KS
標準コントローラセット価格:税抜¥392,600
耐塩害仕様 EQS4609UFA-NE
標準コントローラセット価格:税抜¥437,600
EQS3709UFA-NE
標準コントローラセット価格:税抜¥388,600
  • 通話型コントローラの場合、上記価格に+税抜¥12,000。

コントローラの種類

通話型コントローラ

メインコントローラとフロコントローラ間での通話が可能。操作の内容を音声やメロディーで教えてくれます。

標準コントローラ

メインコントローラ側に呼び出し音を鳴らし、呼び出すことができます

給湯専用タイプ

460L 370L
標準仕様 EQS4609U-NS
標準コントローラセット価格:税抜¥366,800
EQS3709U-NS
標準コントローラセット価格:税抜¥317,800
寒冷地仕様 EQS4609U-KS
標準コントローラセット価格:税抜¥394,800
EQS3709U-KS
標準コントローラセット価格:税抜¥345,800
耐塩害仕様 EQS4609U-NE
標準コントローラセット価格:税抜¥390,800
EQS3709U-NE
標準コントローラセット価格:税抜¥341,800

価格・サイズなどの詳細はカタログをご確認ください

まずはショールームへ!
どんなことでも、お気軽にご相談ください。

見て・触れて・納得してご購入いただく。
だから、タカラスタンダードでは、ショールームへの来店をおすすめしております。

ショールーム検索・予約

給湯器の商品を見る

タカラスタンダードは、
電気・ガス・石油すべての熱源を取り揃えています!

熱源別の特徴

電気

【メリット】

  • オール電化住宅にできる
  • ランニングコストを抑えられるので、3年半以上使うと初期費用も含めトータルコストがおトクになる
  • 音が静か
  • 電気は復旧が早いので、災害時に早めにお湯が使える

【デメリット】

  • お湯切れになる可能性がある

ガス

【メリット】

  • お湯切れの心配が無い
  • 本体のサイズが小さい

【デメリット】

  • ランニングコストは電気や石油より高い傾向にある

石油

【メリット】

  • お湯切れの心配が無い
  • 本体のサイズが小さい

【デメリット】

  • オイルタンクに灯油を補充する手間がある

給湯器のリフォーム・新築おすすめ情報

ショールームを探す