タカラスタンダード 「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー。

タイル張り(在来工法)のお風呂からユニットバスへリフォームすると浴室が狭くなるって本当?

タイル張り(在来工法)のお風呂からユニットバスへリフォームすると浴室が狭くなるって本当?

目次

  1. タイル張り(在来工法)浴室とユニットバスリフォームのメリット・デメリット
  2. タイル張り(在来工法)浴室からユニットバスへリフォームすると今より浴室が狭くなるの?
  3. タカラなら、サイズオーダーできるから、規格サイズより広くなるかも!
  4. タイル張り(在来工法)からユニットバスへのリフォーム事例・費用・期間の目安
  5. 「ぴったりサイズシステムバス」でリフォームしたお客さまの声

1. タイル張り(在来工法)浴室とユニットバスリフォームのメリット・デメリット

1-1. タイル張り(在来工法)浴室のメリット・デメリット

在来工法とは、単体浴槽を設置して、周りの壁や床はタイルなどで仕上げたお風呂のことです。建物の壁と一体化した構造になっています。

メリット

  • お風呂の壁や床などの素材、サイズを自由に選べ、自分好みの空間にすることができる

デメリット

  • タイル張りのため、タイルの目地(タイルとタイルの隙間)にカビやヌメリがつきやすく、掃除が大変
  • 割れたタイルの隙間から水が染み出すなど防水機能が劣っているため、水漏れや腐食の心配がある
  • タイルがひんやり冷たく、保温材が入っていないので、風呂場が寒い
  • タイルを1枚1枚張っていく施工のため、工期が長くなり、費用が高くなるケースもある

1-2. ユニットバスのメリット・デメリット

ユニットバスとは、周りの壁・天井・床が一体になっているお風呂のことです。工場生産品の部材、またはユニットを現場で組み立てます。建物の壁から離れ独立した構造になっています。

メリット

  • 壁が大判のパネルになっているので、つなぎ目が少なく、お掃除がしやすい
  • 素材の防水性が高く、壁と床のつなぎ目なども一体化しているので、水漏れの心配がほとんどない
  • 保温材が入っているので、在来工法と比較すると暖かい
  • 施工期間を短くできるので、費用を抑えられることもある

デメリット

  • 各メーカーの規格サイズ(決まったサイズ)で販売しているため、自宅に合ったサイズでのリフォームが難しい

「自宅にあったサイズでリフォームが難しい」というユニットバスのデメリットを無くすため、タカラスタンダードでは「ぴったりサイズシステムバス」という商品を開発しました!

2. タイル張り(在来工法)浴室からユニットバスへリフォームすると今より浴室が狭くなるの?

ユニットバスは、各メーカーの規格サイズ(決まったサイズ)で施工されるのが一般的です。規格サイズの場合、選べるサイズが決まっているので、今の浴室より小さいサイズしか選べないことも。そのため、もったいないゾーン(無駄なスペース)が発生してしまい、元の浴室より狭くなってしまいます。

例えば、洋服を買うときに、S・M・L・LLといったサイズがあります。「Sだと少し小さいし、Mだと丈が長いし・・・」という経験ありませんか?
ユニットバスの場合も、在来工法からリフォームすると、「今の浴室スペースに収まるサイズがない」「規格サイズが合わず、前より狭くなった」「無駄なスペースが隠れていた」なんてことが起きる可能性もあります。

だから、タカラスタンダードでは、どんな浴室にもぴったり収まる「ぴったりサイズシステムバス」を開発しました。間口・奥行が2.5cm刻みでサイズオーダーできるので、無駄の無いリフォームができます!

\ 見て・触れて・納得 /
商品やリフォームのご相談はショールームへ!

ショールーム検索・予約

3. タカラなら、サイズオーダーできるから、規格サイズより広くなるかも!

タカラの「ぴったりサイズシステムバス」なら、家の浴室スペースに合わせたサイズで作るので、規格サイズのユニットバスよりも広くなります!

例えば、規格サイズのユニットバスの場合、梁があるとそのスペース分狭くなることも。タカラは、この「無駄なスペース(もったいないゾーン)」を有効活用して、広くすることができます。

「ぴったりサイズシステムバス」でリフォームすれば、ワンサイズ大きな浴槽で、ゆったりできることも♪

間口・奥行が2.5cm刻みでサイズオーダー可能。だから、どんな浴室にもぴったり収まります。

小さいサイズもお任せください!
規格サイズが入らない小さい浴室でも、ユニットバスへリフォームできます。「ぴったりサイズシステムバス」は、間口:約145cm~、奥行:約100cm~の浴室サイズに対応できます。

\ 見て・触れて・納得 /
商品やリフォームのご相談はショールームへ!

ショールーム検索・予約

4. タイル張り(在来工法)からユニットバスへのリフォーム事例・費用・期間の目安

お風呂・浴室リフォームの事例・費用・期間の目安はこちら

5. 「ぴったりサイズシステムバス」でリフォームしたお客さまの声

在来工法の浴室でも狭くならずにぴったり収まりました!

古いタイル貼りの我が家の浴室。築年数も古くなってきたため、タイルの剥がれが多くなり、浴槽の汚れが取れず目立ってきたので、新しい浴室に変えたいと思っていました。
そこでリフォーム店に相談したところ、元の浴室より小さくなってしまうと言われ困っていましたが、「ぴったりサイズシステムバス」なら、サイズオーダーができるので狭くならず、リフォーム前の浴室スペースにぴったり収まりました!

極小サイズの浴室でもユニットバスにリフォームできました!

親子3代続いている我が家。昔の浴室なので、とても小さく、また傷みも年々激しくなってきていました。浴室サイズ的にきれいなユニットバスへのリフォームは諦めていたところ、特殊な浴室サイズでも対応可能な「ぴったりサイズシステムバス」を知り、さっそくタカラに相談!
我が家にピカピカのユニットバスがあっという間に導入!毎日のバスタイムがとても楽しい時間になりました。

タイル張り(在来工法)のお風呂からユニットバスへリフォームする場合、お風呂の大きさが今より狭くなる可能性があります。だから、タカラスタンダードの「ぴったりサイズシステムバス」をおすすめします。
浴室リフォームをご検討の方は、お近くのショールームにぜひご相談ください!

まずはショールームへ!
どんなことでも、お気軽にご相談ください。

  1. STEP 01

    • ショールームで商品見学・ご相談
    • 施工店をご紹介

  2. STEP 02

    • 施工店からお客さまへご連絡
    • ご自宅へ下見&お見積り

  3. STEP 03

    • ご契約後、リフォーム

見て・触れて・納得してご購入いただく。
だから、タカラスタンダードでは、ショールームへの来店をおすすめしております。

ショールーム検索・予約

浴室・お風呂のリフォーム・新築おすすめ情報

浴室・お風呂のリフォーム事例・費用・期間の目安

浴室・お風呂のリフォーム事例・費用・期間の目安をもっと見る

ショールームを探す