タカラスタンダード 「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー。

冬でも温かく、光熱費もおトク?!浴室全体を保温材で包み込んだ「パーフェクト保温」とは?

冬でも温かく、光熱費もおトク?!浴室全体を保温材で包み込んだ「パーフェクト保温」とは?

1. お風呂のお困りごと

寒い冬、カラダを温めるためにお風呂に入りたいけど、浴室が寒くて、なかなか入浴する気にならないことはありませんか?いつまでたってもヒンヤリしたままの浴室では、カラダも温まらないし、お湯もすぐに冷めてしまいます。また、ご高齢の方にとっては、浴室が寒いと、カラダへの負担になることも。
だから、タカラスタンダードでは、浴室全体を厚い保温材でまるごと包み込んだ「パーフェクト保温」を開発。あたたかいだけではなく、光熱費もおトクに!気になる「パーフェクト保温」についてご紹介します。

2. パーフェクト保温とは?

パーフェクト保温とは、浴室をまるごと厚い保温材で包み込んだタカラスタンダード独自の商品です。浴室全体を保温材で完全防備しているから、冬場の入浴もあたたかいんです。

  • 保温材は浴室の6箇所にあります。
    ① 天井
    ② 浴室パネル
    ③ 洗い場
    ④ 高断熱浴槽
    ⑤ 断熱風呂フタ
    ⑥ 断熱窓

    • 洗い場、高断熱浴槽、断熱風呂フタ、断熱窓は一部オプション。

① 天井

  • 天井もしっかり断熱。室外の冷気をシャットアウトします。

    • 一部の天井は厚みが異なります。

② 浴室パネル

  • 壁にも厚い保温材を装備。室内のあたたかさが続きます。

③ 洗い場

  • 床下からの冷気を遮断するので、足元が冷えません
    。 「キープクリーンフロア」は、熱伝導率の高い磁器タイルを採用しているので、シャワーでお湯をかけるだけで、ぽかぽかになります。

「パーフェクト保温」だから保温性バツグン。温かさが長続き。

  • 浴室の保温性比較実験です。熱を逃さないので、浴室内が温まるのが早く、電気ヒーターを切ったあとも空気が冷えず、温かさが長続きします。

    • 【試験条件】電気ヒーターにより浴室内を暖め、1時間後に電気ヒーターをOFFにした場合の、浴槽背もたれ面壁中央付近の温度を測定。

\ 見て・触れて・納得 /
商品やリフォームのご相談はショールームへ!

ショールーム検索・予約

3. 温かいうえに、光熱費もおトク

  • 断熱風呂フタと高断熱浴槽のセットなら、お湯が冷めにくく、追焚きの回数も減らせ、光熱費もおトクになるんです。

  • 断熱風呂フタと高断熱浴槽をセットにすると、4時間後の温度低下はわずか2.5℃以内!

    • 【試験条件】気温10℃、浴槽湯量は深さ70%。
    • 高断熱浴槽と断熱風呂フタの組み合わせで高断熱浴槽仕様」となり、湯温低下が4時間で2.5℃以内というJISに規定される保温性能があります。
    • 浴槽内のお湯を循環させて配管の凍結を防止するタイプの追焚き機能付給湯機器をご使用の場合は、浴槽の湯温が表示値より低下します。

追焚き回数が減るから光熱費がおトク!
標準仕様の浴槽と比べて、
ガス給湯器(LPガス)なら年間約3,600円
電気温水器なら年間約1,900円
もおトクに。

  • 【算出条件】42℃のお湯250Lを4時間放置後の湯温(高断熱仕様:40℃、標準仕様38℃)から42℃に沸かしなおした場合の光熱費の差額。追焚き回数は1日1回。関東地区での当社試算。実際の給湯ランニングコストは、お湯の使用量や地域によって異なります。
  • 入浴時間が異なるご家庭でも、次に入浴する人も快適な温度で入浴できます。
    残り湯もあたたかさが残るので、洗濯に使えば、皮脂汚れが落ちやすくなります。

4. 予備暖房でさらに快適

  • 「ルームヒーター」は、リモコンでタイマー予約が可能!運転時間も設定できるので、お部屋を事前に暖めておくことで、寒い冬でも入浴前の脱衣を快適にできます。
    また、ルームヒーター単独で壁に設置することが可能なので、脱衣場やトイレなどでも使用できます。

  • 「浴室暖房乾燥機」は、冬はあたたかく、夏は涼しくできます。乾燥もできるので、雨の日にお風呂で洗濯物を干すことも。

  • 「ガス温水式床暖房」なら、足元もさらにあたたか。入浴後も使用することで、より乾燥しやすくなり、カビの発生も抑えてくれます。

\ 見て・触れて・納得 /
商品やリフォームのご相談はショールームへ!

ショールーム検索・予約

5. ヒートショック対策にも

  • ヒートショックとは、急激な温度変化が脈拍や血圧に大きな影響を及ぼすことです。心筋梗塞などの深刻な疾患につながる可能性もあります。冬は、このヒートショックが原因で、ご高齢の方が入浴時に倒れる事故が増加します。
    あたたかなリビングから寒い脱衣所・浴室への移動。さらに、浴室内でもあたたかな湯船から寒い洗い場へと、入浴時は温度差が激しくなります。浴室や脱衣所をあらかじめ暖めておくことで、温度差を少なくすることが予防につながります。

6. 実際に使用されているお客さまの声

あたたかい浴室のおかげで、冬場の入浴が楽しみ!

リフォーム前のお風呂は、冬場とても寒かったので、あたたかい浴室にしたい!という希望を持っていました。いろんなメーカーのショールームを見に行った上で選んだのは、タカラさん。浴室全体に保温材が使用されていて、しかもそれが標準装備だということが決め手になりました。今では冬場でもあたたかい浴室で、とても快適です。

User's Voice from 新潟県 赤井さま

ポカポカあたたかさが続く浴室だから、お風呂も快適です。カラダの芯からあたたまり、心地よい入浴をお楽しみください。タカラスタンダードでは、一部を除き保温材が標準装備なのも喜ばれているポイントです。ぜひ、お近くのショールームでパーフェクト保温の浴室を体験してみてください!

ご予約いただくと、
当日スムーズに最適なご提案ができます。

  1. STEP 01

    • ショールームで商品見学・ご相談
    • 施工店をご紹介

  2. STEP 02

    • 施工店からお客さまへご連絡
    • ご自宅へ下見&お見積り

  3. STEP 03

    • ご契約後、リフォーム

見て・触れて・納得してご購入いただく。
だから、タカラスタンダードでは、ショールームへの来店をおすすめしております。

ショールーム検索・予約

ショールームを探す