ショールーム予約

ガスコンロのお手入れ方法

Daily care

機器表面・ゴトク・トッププレート

    • 台所用中性洗剤を浸した布で汚れを拭き取ります。
    • 洗剤や水滴が残らないように、水拭き、乾拭きします。

グリルドア・受け皿・焼き網など

    • 台所用中性洗剤を浸した布で汚れをふき取ります。
    • 洗剤や水滴が残らないように水ぶき、乾ぶきします。

グリル庫内

    • 台所用中性洗剤をつけたスポンジで汚れを落としてください。
    • 洗剤や水滴が残らないように水ぶき、乾ぶきします。

Weekly care

バーナーキャップ

    • 台所用中性洗剤で水洗いしてください。炎が不揃いになったら、溝や穴を歯ブラシやつまようじなど先の細いものなどで掃除してください。
    • 水分をよくふき取り、乾燥させてから取り付けます。

Monthly care

ゴトク

    • 台所用中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸しておき、スポンジなどで汚れを落とします。
    • 水分をよくふき取り、乾燥させてから取り付けます。

トッププレート

    • クリームタイプのクレンザーをつけ、丸めた食品用ラップでこすり取ります。または、メラミンスポンジでこすり取ります。
    • 洗剤や水滴が残らないように水ぶき、乾ぶきします。
    • 強い力でこすると、トッププレートを傷める恐れがあるので、十分ご注意ください。
    • トッププレートの印字部分にクレンザーやメラミンスポンジを使用しないでください。 印字が消える恐れがあります。

If you no longer ignite

電池が消耗している可能性があるので、乾電池を交換してください。

それでも点火しない場合は、下記フリーダイヤルへお問い合わせください。

TEL: 0120-557-910

受付時間 09:00~17:00

(土日祝、夏季・年末年始休業日を除く)

  • PHS・携帯電話・IP電話等で、一部通話ができない場合があります。

Attention

  • お手入れの際は必ずガスの元栓を閉め、乾電池を取り外してください。
  • お手入れの際はコンロや機器が冷めていることを確認してください。やけどをする恐れがあります。
  • お手入れ時はゴム手袋などをご使用ください。
  • 洗剤は台所用中性洗剤を使用し、シンナー・ベンジン・アルカリ洗剤・酸性洗剤などは使用しないでください。変色、変質、はがれなどの原因となります。
  • 金属タワシ、粉末クレンザーは使用しないでください。製品の表面を傷める恐れがあります。
  • グリルの場合は、メラミンスポンジ、金属タワシ、粉末クレンザーは使用しないでください。製品の表面を傷める恐れがあります。
  • ゴトクなどを食洗機で洗う場合、専用洗剤・食洗機の取扱説明書をよく読み、使用してよい洗剤か確認してください。食洗機で洗ったり、煮洗いした場合などは、変色したりツヤがなくなったりする場合があります。(グリル扉は食洗機を使用しないでください。)
  • お手入れ終了後は点火するかを必ず確認してください。バーナーキャップなど正しく設置しないと、点火しない恐れがあります。
  • 上記は一例です。取り外し可能部位やお手入れすべき内容などは機種により異なりますので、機器本体の取扱説明書も合わせてご参照ください。

Catalog

  • 最新版 お手入れマニュアル

    2018年12月発行

  • お手入れマニュアルのバックナンバー

    2018年2月発行